モネ展に行ってきました(*^^*)

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます!!

イラスト作家Ruiです

まだまだ寒いですね(;'∀')
皆様お変わりありませんか?
私は只今個展に向けて作品を描いている真っ最中です(;´・ω・)
仕事をしているので、その隙間時間を利用して描いているのですが、作品の完成がまだまだ遠いです
でもそれもまた楽し!です

本日のブログですが
先日モネ展に行ってきました(*^^*)

「モネ100%」「あなたはモネに包まれる」
このキャッチコピーが頭から今も離れませんが
私はモネの作品好きです!
我が家の三代目のうさちゃんは「モネ」というのですが、このモネという名前も、勿論モネから来ています(*´ω`*)

モネに会いたい!モネの作品をこの目で見てみたい!
思い切って美術館に足を運んだというわけです

私は入場前30分ごろに美術館に到着したのですが、長~~~い行列が!!
先頭のかたは、一体に何時に来られたの?!と思うぐらいでした

無事に入場できて、そのあと会場のスタッフさんに「一番奥の作品から見て回っても大丈夫ですか?」と確認し「大丈夫ですよ」と言われたので、とにかく「睡蓮」の連作を観る為、一番奥に向かいました
私と同じく一人のお客様も、奥の方へ行かれていました
すると、写真撮影可能の絵もあるではないですか!!
お客様がまだあまりいらっしゃらないところで、静かに鑑賞し、撮影しました

感動で、涙がこぼれそうになりました

モネの筆のタッチ、色使い、モネの息遣いなど、作品から感じ取ることができました

モネの生い立ちや、作品についての経緯など説明もしっかり読んできました
そしてあらためて、絵の自由、表現の自由を学びました

実は私は今まで個展をしてきたなかで、絵について厳しいお言葉をいただいたこともありました
正直へこまなかったと言えばうそになります
自分が思い描いてきた絵は一体なんだったんだろう
絵は自由、自分の思い描くがままに描くことは、そんなにいけないことなのだろうかと、ひどく悩みました
しかし、それらの悩み、苦しかった思いを、モネは吹き飛ばしてくれました
モネ展に行って良かった、本当に良かった
やはり絵は自由、自由な表現は良いんだと、勇気づけられました

モネ、ありがとうございます!!

モネ展を後にして、すぐにグッズコーナーがありました
沢山のお客様でいっぱいでした!
ホームページに記載されているグッズ以外にも、様々な商品が置かれていて、見るだけでも楽しく、あれもこれも欲しい!となりそうに(笑)

頼まれていた商品と自分がどうしても欲しかった図録を購入し、ランチへ

美術館の1階にあるレストラン
そこで、60食限定のモネ展のために作られたランチを頂きました
めっちゃ美味しかった!!

1人で行ったのですが、最初から最後までモネ展堪能し、学び、ありがたい時間でした

皆様も是非モネ展に足を運んでみてはいかがでしょうか(*´▽`*)

写真はモネ展と、ランチの写真です

最後までご覧いただき誠にありがとうございます<(_ _)>

それでは!






































    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です